「以蔵」の佐藤健TBS秋ドラマ主演 ロボットに恋する高校生

印刷

   NHK大河ドラマ「龍馬伝」で土佐藩の人斬り・岡田以蔵を好演した俳優の佐藤健(21)が、日本テレビ系の秋ドラマ「Q10(キュート)」の主演に決まった。

   佐藤はロボットに恋する高校生役で、恋愛にまったく興味がなかったが、女子転校生が実はQ10と呼ばれるロボットと知って、その彼女(?)を守ろうとさまざまな騒動を引き起こしているうちに……というストーリーだ。

   佐藤は07年にテレビ朝日系「仮面ライダー電王」に主演して注目を集め、岡田以蔵役で演技のたしかさを認められた。繊細で破滅的な下層藩士を演じて、一挙に女性ファンを増やした。Q10はキスシーンなどもあるラブストーリーで、以蔵とはまったく違う役柄だが、新しい女性ファンを増やしそうだ。放送は10月からで土曜9時から。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中