和田毅 国内FA権取得、「でも行使する気持ちない」

印刷

   プロ野球ソフトバンクホークスの和田毅投手が8月11日(2010年)のブログで、チームの連敗を止めた前日の試合を総括している。

   6連敗中だったチームを救った和田は、「絶対連敗をとめる。その気持ち一心でした」と振り返る。本人の調子自体はよくなかったが、チームの悪くなっていた「流れ」を止めたかった。勝ってほっとした気持ちだという。7回5安打10奪三振と力投し、ハーラートップの14勝目。

   また、この日の登板で和田は、国内FA権を取得したが、「今のところ、行使する気持ちはまったくありません。理由がありませんから」と語る。球団にはよくしてもらっている、というのがその理由で、この日が誕生日だった孫正義オーナーには優勝をプレゼントしたい。「チーム一丸となって、頑張っていきたい」と意気込んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中