芋洗坂係長 息子に教わったネタ「ウケちゃった」

印刷

   お笑い芸人の芋洗坂係長が8月11日(2010年)のブログで、息子との会話を紹介している。

   自分が出演している舞台のことで先日、息子に「今回の舞台どうだった?」と聞いた。彼は「ああ、いいんじゃない」といつも通りのクールな答えとともに、「あそこボケると思ったのに、普通だったからもったいなかったね」とだめ出しに似た指摘をされたという。

   芋洗坂係長が「じゃあお前ならどうボケる?」と聞くと、「自分なら」と息子はアイデアを出してくれたのだった。翌日の公演でそれを試したところ、「ウケちゃった」。ちなみに千秋楽まで毎回、そのネタを「使わせていただいちゃいました」と打ち明けている。

   息子にはネタがウケたら、洋服を買ってやると約束していたそうで、「何か買ってあげなきゃ」と父親は語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中