2018年 7月 18日 (水)

就寝前のメールチェックはエスプレッソ2杯分と同じ覚醒

印刷

   酷暑におけるありがちな快眠法をあれこれ紹介していた岸本哲也リポーターが、「これ、ボクも知らなかったんですが」と、とっておき感をかもしながら、次の情報を出してきた。

   それは、寝る1時間前はテレビ・パソコン・携帯メールチェックをしない――というものである。画面から出る光が睡眠ホルモンを減らす可能性があるから。イギリスのとある研究によれば、メールチェックにはエスプレッソ2杯分の覚醒効果があるんだとか。

発光画面は睡眠ホルモン減らす

   発光画面に覚醒効果がある――という話は他局のワイドショーでも聞いた気がするし、最近わりとよく見聞きする情報な気が視聴者的にはしないでもないが、まだリポーターが視聴者向けに「知らなかった」と言って許される段階ではあるらしい。

全然平気だよ

   もっとも、この情報は番組主賓の小倉智昭キャスターにはまったくウケなかった。

「だって、ワタシなんて寝る前ギリギリまでテレビ見て、エスプレッソ飲んでも全然平気だよ!」

   キングオグラの大いなる眠りは酷暑やテレビ画面ぐらいではビクともしないらしい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中