AKB48大島優子 「総選挙マニフェスト果たしました」

印刷

   AKB48の大島優子(21)が8月17日、6月に行われた「AKB48選抜総選挙」で1位となったときの公約を果たしたと報告した。

   大島の公約は「劇場のトイレ掃除をする」というもの。「清掃中」の看板を出し、トイレの床や便器を1人で磨く様子を写真で公開している。

   汗だくになるほど「ガチでフル掃除した」とのことで、「公演に来る人は綺麗に使ってね」とファンにメッセージを残した。この日、劇場に足を運んだ大島ファンは、トイレで感慨深いひとときを過ごしたに違いない。

   大島は6月の「総選挙」で、前回トップの前田敦子(18)を抜いて第1位に輝いた。選挙中には、事務所NGで幻となった「坊主にします」という公約がスポーツ紙で報道され話題になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中