中村江里子が第3子出産 早くも「もう1人産みたい!」

印刷

   元フジテレビアナウンサーの中村江里子(41)が8月17日(2010年)のブログで、第3子となる女児を9日に出産したことを報告した。体長50センチ、体重3010グラムで、「takae」と命名した。

   中村は01年にフランス人実業家のシャルル・エドワード・バルトと結婚。その後、生活拠点をパリに移し、04年に長女、07年に長男を出産している。

   3年半ぶりに授乳やオムツ替えなどに追われる日々が始まったが、

「穏やかでただただ愛情が存在する温かな時間が大好きです!!」

と育児を満喫している様子。

   妹を欲しがっていた長女は大喜びで、反対に弟を欲しがっていた長男は「次は弟だね!」といまから楽しみにしているという。中村自身も、

「もし、神様がチャンスを下さるのなら…あともう1人、産みたい!!」

と、早くも「子作り宣言」をしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中