2018年 7月 18日 (水)

「ジャスティン・ビーバー」ライブで投げ込まれたボトル直撃

印刷

   さきごろ、あのレディー・ガガを抜き、YouTube(ユーチューブ)の全期間再生ランキングの1位(2億9000万回再生!@8/17)に躍り出た人気男子アイドル歌手ジャスティン・ビーバー(16歳)。

   名実ともにYouTube随一の人気者となった彼だが、以前の記事でもお伝えしたように、嫌われ方も並大抵ではない。

視聴者コメント「うれしい」

   そして、そんなビーバーがまたあらたな受難に苦しんだ。ことが起きたのは、ライブ会場でのトークの最中だった。ビーバーが「みんな大好きだよ!」とまるでアイドルのお手本のように客席に呼びかけた瞬間、その方向から物体が飛んできて頭を直撃。水の入ったボトルだというが、なんにしろかなり大型に見える。「うわ! 残念だよ。なんでこんなことするの?」とビーバー。目立った外傷はなかったようだが、心は相当傷ついた様子だ。

   ところが、この「事件」の動画がYouTubeにアップされると、たちまち800万回以上再生。視聴者からのコメントでは、心ない行為への悲しみの声どころか、「ついにビーバーが報いを受けたか。うれしい。泣きそうだ」「笑える」「ビール瓶だったらもっとよかった」などと、「喜びの声」が続々と投稿されている始末。ここでも悪意を投げつけられ、二次被害に遭ってるような状況だ。

   視聴者投票では「動画を評価する」が約6万票で、「しない」の約3000票を大きく上回っている。「ボトルを投げつけられて、その動画を『評価する』が『しない』を上回るアーティストって彼ぐらいだろうね」といったコメントも書き込まれていた。

   これも人気者の宿命なのか、ビーバーの前には栄光のいばら道が広がっているようだ。

ボンド柳生

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中