フジTVイベントで女児触りまくり 「とくダネ!」が痴漢男バッチリ撮影

印刷

   「たまたまフジテレビのイベントで起きたことなので取り上げてるんですが」

   司会の小倉智昭はめずらしく謙遜気味だったが、今日の番組で唯一無二の見物だったのが、この痴漢容疑男大脱走の映像。ちょうど付近で取材中だった「とくダネ!」のカメラが偶然収めたものだそうな。

リュックから山梨県警の給料明細

   「とくダネ!」の総力取材によると、この男はフジテレビ主催イベントのグッズ売り場で、手にビデオカメラを持ってうろつき、幼稚園から小学校の女児の体に軽く触れて回っていたという。

大胆ていうか…

   他の客の通報を受けたスタッフがしばらく監視し、警備室へ同行を求めたところ、男はビデオカメラを捨てて脱兎のごとく走り出した。

   「待て、おい待て!」

   追いすがるスタッフ。

   男は紫がかった暗色のポロシャツにジーンズ姿。放送ではモザイク入りだったが、顔もハッキリと捉えられている。背後からリュックを捕まれたが、リュックも捨てて、「とくダネ!」カメラの目の前を逃げ去った。

   「とにかく足が速かった」(イベント責任者)。

   リュックからは給与明細(山梨県警南アルプス署)と別のカメラが出てきたという。「自分の明細だとしたら、それも持って来ちゃうって、杜撰ていうか大胆ていうか」とコメンテイターの真鍋かをり。

   遺留品のカメラには、女性の下着とか、座っている(盗み撮りの)画像が入っていたという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中