フジ退社高島彩 「清々しい思いでいっぱい」

印刷

   フジテレビアナウンサーの高島彩が8月23日(2010年)、自身のブログで朝の情報番組「めざましテレビ」の卒業と退社を報告した。

「心に決めた今は、清々しい思いでいっぱいです」

   彼女にとっては「『めざましテレビ』=フジテレビ」だったという。だから、この番組を辞めたら、フジテレビに残るという選択はないのだと、退社への固い決意を語る。

   アナウンサーとして多くの人に会い、学び、育ててもらったことに感謝しながら、笑いと涙の絶えない日々だったと振り返った。また、今後については「少しゆっくりと朝日を浴びて目を覚ます生活を送りながら自分自身を見つめなおしたいと思います」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中