クルマ珍プレー集 駐車券取ろうと身を乗り出したら…

印刷

   動画サイトYouTube(ユーチューブ)の人気チャンネル「failblog」は、さまざな「失敗」ばかりを専門に集める動画ブログだ。

   このチャンネルを見ると、自動車にまつわる動画が多いことに気づく。有料道路の料金所でダイビングしたり、ガソリンスタンドで給油ホースを付けたまま走り出したり、とにかく車には思わぬ危険や失敗のタネがひそんでいるものだ。

そんなお馬鹿な!

   そのなかで、駐車にまつわるものは多い。単純にうまく駐車できないというものや、パーキングブレーキの引き忘れhttp://www.youtube.com/watch?v=9XNXhQ0F4dgで、車が走り出してしまうという動画が多い。ただ、それならばまだ想像しうる失敗の範疇だろう。

   それらにくらべると、「Paying for Parking FAIL」は「盲点」とでも言うべきレアな失敗を記録した意義深い動画だ。8月17日に掲載されてから約1週間で再生回数約120万回以上と、破竹の勢いで再生数を伸ばしている。これもクラシックなフェイル動画の仲間入りを果たしそうだ。

   舞台は、駐車券を発行する駐車場のゲートである。ゲートでチケットを取ろうとして、手が届かなかったという経験は誰にとっても別段珍しいものではない。こちらの運転技術の問題もあるのだろうが、たまにどう考えてもおかしなところに機械が設置されていることもあったりする。とはいえ、この動画の場合は機械が直線上に設置されていて、スペースもかなり余裕があるように見える。

   ただ、この運転者は手を伸ばし、身を乗り出しても、どうにもチケットに届かない。そこで車を降りて取りに行く――のではなく、少しずつ車を寄せようとした。

   そのとき、手を伸ばしながら運転していたせいで体のバランスを崩したのか、思いきりアクセルを踏み込んでしまったようだ。そして車はゲートの機械を直撃したのだった。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中