小沢「代表選」出馬表明 「絶対勝てる」と踏んだ皮算用

印刷

   民主代表選について話しているところに速報が入った。赤江珠緒キャスターが「小沢前幹事長が出馬を表明しました」と伝え、この朝(26日)8時から鳩山前首相と会談したあと、自ら明言したという。

   小沢は菅体制に対して、参院選敗北の責任問題のほか、脱小沢の姿勢に不満をもっていたという。一昨日の鳩山・小沢会談でこれを確認した鳩山は、昨日の菅首相との会談で、あらためて「挙党一致」を求めたとみられる。

本当に勝負に出ました

   人事面で脱小沢色を薄めれば小沢の協力は得られる。具体的には「少なくとも幹事長くらい代えないと、というくらいのことは言ったのではないか」(政治アナリスト・伊藤惇夫氏)と考えられるが、菅の姿勢は変わらなかった。

   鳩山がいちはやく「菅支持」を表明したのは、首相がコロコロ変わるのを避けたいのと、「挙党一致」でまとめられると踏んでのことだったが、菅はうんといわなかった。

   きのう、小沢支持の議員が小沢に代表選出馬を要請すると、小沢は「過分な推薦の言葉に感激してます」と答えてニコニコ顔だったが、これで腹を決めたようだ。

「鳩山前総理が全面支援言ってくれた」

   速報を伝えた山崎陽弘記者は、「小沢待望論は大きな広がりにはなっていないが、菅さんに対しての不信感が強く、党を二分する勝負に出た」という。

   赤江「本当に勝負に出ましたね」

   追いかけて小沢の映像が入ってきたが、「鳩山前総理が出馬するなら全面支援すると言ってくれた。それで決意した」とストレートだった。

   テレビ朝日解説委員の三反園訓は「小沢さんは慎重で、勝てるときだけ勝負する人」と言う。絶対に勝てると踏んだうえでの決断なのだろう。

   三反園訓「これで勝ち馬に乗る動きになる。旧社会党系、旧民社党系。小沢グループ140人も揺れている。民主党の終わりの始まりか」

   東ちづるが「始まりの始まりにしてほしい」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中