トイレットペーパー流さぬ中国人観光客に浅草寺「困った!」

印刷

   中国人観光客が急増しているという東京・浅草の浅草寺。「トイレをきれいに使っていただきたかったんですけど――」と執事長が困惑気味に話す。

   トイレットペーパーを流さずに、拭き終えた紙を隅に積み上げる人が多いのだという。

便器に捨てず隅に積み上げ

   「日本では便器の中に捨てるのが一般的とは知らなかった」(中国人観光客)中国では便器の紙詰まりなどを防ぐために、紙は流さず、ゴミ箱に捨てるのが一般的だという。

   現在の日本では流すのが普通で、海外などで紙をゴミ箱に捨てるのには少々抵抗感があったりするが、その反対なのだろう。寺側は「トイレットペーパーは流せます」と中国語で表示したが、それでも抵抗があるのか、流さない人がいるという。

   国内の中国人観光客を取材する中国語紙記者は、「(紙は)すぐ溶けて流せます。この便器は詰まらないです」と、流せるワケを詳しく書くことをオススメしていた。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中