2018年 7月 17日 (火)

鳩山前首相キングメーカー気取りの「ホンネと計算」

印刷

   昨日26日の放送を賑わせた民主党・小沢前幹事長の代表選出馬。そのなかでは、鳩山前首相の支持という条件が満たされるのかなど、ハッキリしていなかった。今朝の放送までに、前首相がオザワを支持し、正式に出馬することが判明した。

なんでコロコロ

   それにしても、これまで菅首相支持と言ってきた前首相が、「なんでコロコロ変わってしまったのか」と司会の小倉智昭は首をひねる。

   和田圭・フジテレビ解説委員によれば、「(鳩山は)ブレてない」。09年衆院選マニフェストなど、自分の『遺志』を反故にするような政権運営をする菅に対して、前首相は「強い不満を持っていた」という。建前的に菅支持を言っていたが、マニフェスト実行派の小沢が出馬しそうなので、そちらをサポートすることになった次第といったことである。

「鳩山さんは代表選のキャスティング・ボートを握った。かつての清和会の森さん(元首相)のようなキングメーカーになったつもりで、この政局を楽しんでるようにも見えます」(和田)

   キングメーカー・ハト――。日本の政治にまたひとつ不要なモノが加わってしまったのかもだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中