2018年 7月 19日 (木)

民主党代表選ガチンコ勝負―それでも分裂はなし

印刷

   小沢前幹事長の出馬でにわかに生臭くなった民主党代表選。党内は真っ二つになるのかと両派の論客議員を呼んだ。鳩山グループの中山義活は軽井沢で「気合いだ」と叫んでいた人。もう一人は小沢に首にされかけた生方幸夫。

自民党的になったということ

   いまのところ、両派の支持者は必ずしもグループの人数では測れない。菅、小沢が何を訴えるかで変わってくるし、それこそ「大義」がどちらにあるかの判断も人によるからだ。

「権力」からはだれも出ていかない

   小沢支持の中山は、要するにいまの菅政権は財務官僚に取り込まれている。円高をはじめとする危機乗り切りには、小沢のような剛腕が必要だとする。対する生方は、政治と金の問題がそのままではと小沢出馬を批判。「原点は信頼だ」と言う。

   山口一臣(「週刊朝日」編集長)が「政治と金の問題って何ですか」と質問すると、「平成16年の分を17年に記載したというだけじゃないですか」と生方は色をなす。

   では、代表選の結果次第で民主党は分裂するのか。

   大谷昭宏(ジャーナリスト)は「政権政党が分裂することはありえない。権力の中にいるのにだれも出てはいかない。だからこんなことの繰り返しになる。自民党的になったということ」

   三反園訓(テレビ朝日解説委員)「きのう両派に聞いたが、両方とも分裂はないといってた」

   山口「小沢さんをせっかく表にあぶり出したのだから、政策や政治手法がどう違うのかを論ずるべき。人柄を批判してもいい。政治と金は虚構ですから」

   赤江珠緒キャスター「小沢さんは表ではないところで影響力を発揮してました。行方がわからないとか。総理大臣になったらそれはないように…」

   三反園「なぜ小沢さんなのかを明確に説明してほしい。今後の焦点は世論になる。菅さんも小沢さんも説明してほしい」

   Wコロンが登場して「うぶちゃん(生方氏)とかけて」

   「整いました。うぶちゃんとかけて『丈夫な人』と解く」

   「その心は」

   「けが少ないです」(笑い)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中