「菅・小沢会談」いまさらどうなる?民主党分裂へまっしぐらか

印刷

   民主党代表選関連ネタは、菅・鳩山会談の模様と各社世論調査の結果がメイン。菅首相は鳩山前首相に「党内対立回避への協力を要請」したが、前首相は「小沢支持をあらためて表明」したという。

消極的支持

   コメント陣は口を揃えて前首相の動きに疑問を呈した。

うんざり

   田中雅美(スポーツキャスター)「3か月前に鳩山さんが、小沢さん辞めましょうと言って辞めたのに、(菅さんに小沢さんの)ポストをつくってくださいと言っていること自体、意味がわからない」

   杉尾秀哉(TBS解説室長)「このままでは党分裂の可能性が高くなるが、民主党がグジャグジャになったのは鳩山さんの責任も大きい」

   末吉竹二郎(国際金融アナリスト)「総理大臣をした人に、大義だとか、小沢さんへの恩とか、私を総理にしてくれたとか、個人のインタレストで日本のことを語ってほしくない」

   「政治とカネ」問題で引責辞任したコンビに世論は厳しく、各社調査とも「菅、小沢のどちらが代表(首相)にふさわしいか」では、菅70%前後に対して小沢10%台。この数字について杉尾は、「菅さんがふさわしいというわけではなく、どちらかといえば菅さん、という消極的な支持」と見る。

   きょう(8月30日)、菅・小沢会談があるかもしれないと複数の新聞が伝えているが、MCみのもんたは「摩訶不思議な政治の世界はうんざり」と呆れ顔だった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中