2018年 7月 23日 (月)

「ベケルマン」「ザッケローニ」サッカー日本代表監督に2つの名前…どっち?

印刷

   サッカー日本代表の次期監督がなかなか決まらないが、30日付のスポーツ紙2紙がそれぞれ『決定的』として異なる監督の名前を報じた。

   日刊スポーツはアルゼンチン人の「メッシ育てた大物、ペケルマン氏合意」。スポーツニッポンはイタリア人の「新監督、ザッケローニ」

アルゼンチンとイタリア

   テリー伊藤が茶化して「2人が監督になるということ?」

2人就任ということ?

   司会の加藤浩次「違う、違う。どちらかなんだけど、ボクはどちらかというとペケルマ~ン」

   これにテリーは「どっちかの担当記者は立場ないよね~」

   日刊スポーツのHPによると、ホセ・ペケルマン(60)は若手育成のスペシャリスト。94年にアルゼンチンユース代表監督に就任し、95、97、01年のワールドユース選手権(現「U‐20W」) で優勝している。アルゼンチン代表監督として出場した06年W杯ドイツ大会では、準々決勝ドイツにPK負けしている。

   スポニチのHPはザッテローニの監督就任にいっさい触れていない。記事に対する自信の差というわけなんだろうか。そうだとすると、ぺケルマンということになる。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中