TBS・フジ互いに相手の看板番組に殴り込み

印刷

   TBSとフジテレビが相手側の人気番組に同じような番組をそれぞれぶつけてガチンコ対決を挑む。TBSは1日、10月の番組改編の内容を発表したが、そのなかで土曜午後8時からのドラマ枠を廃止して、11月からバラエティを放送することを明らかにした。「土8」は2008年春にドラマ枠に改編されたが、もともとは国民的番組「8時だヨ!全員集合」を放送していたTBSの看板バラエティ枠だった。

   この時間帯には現在、フジテレビ系が「めちゃ×2イケてるッ!」を放送しており、TBSの新バラエティはこれに真っ正面からぶつかる。TBSの高綱康裕マーケティング&プロモーションセンター長も「『めちゃイケ』に殴り込みにいきます」と対抗心むき出しだ。

   一方、フジテレビは10月から日曜9時に、バラエティをやめて新たに連続ドラマをスタートさせる。1作目は松雪泰子主演の「パーフェクト・レポート」。この時間帯は東芝日曜劇場以来、54年間続いているTBSの看板ドラマ枠で、現在は東山紀之主演の「GM~踊れドクター」を放送中。こちらはフジがTBSに殴り込みをかけた格好だ。

   同じような番組がかぶらないように棲み分けてきたテレビ界も、視聴者のテレビ離れ、広告収入の低迷で背に腹かえられない状況になってきたというわけである。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中