2018年 7月 17日 (火)

亀井京子アナ 第2子出産「10時間を超える長丁場」

印刷

   元テレビ東京アナウンサーで現在はフリーの亀井京子が9月2日(2010年)のブログで、第2子出産を報告した。

「先ほど2690gの男の子が生まれました」

   一度出産を経験していると、陣痛からの進みは早いと聞いていたのに、お産は10時間を超える長丁場。長女の時は3時間40分しかかからなかったが、痛みのピークが分からないし、終わりが見えなくて不安だった。それに比べて、今度は「1人目の時より色々状況の経過がわかる分我が子に会える楽しみと喜びの方が大きくて気持ちリラックスして臨めた」と振り返る。

   ブログに寄せられたコメントも励みになったという。2児の母となって今は「まだあまり実感はないけどこれからますます賑やかな林家になりそうです」と嬉しそう。夫はプロ野球・日本ハムファイターズの林昌範投手。試合前に生まれたので、「パパも安心して試合に臨めるかしら」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中