引退矢野輝弘 記者会見で涙した理由

印刷

   プロ野球・阪神タイガースの矢野輝弘選手が2010年9月3日のブログで、今シーズン限りでの現役引退を報告した。

「今日、引退記者会見をしてきました。見ていただいた方も居られると思いますが、我慢しようと思ったのですが、ちょっと涙してしましました」

   あの涙には悔し涙とうれし涙が混ざり、今までに経験したことがないものだった。多くのプロ野球選手が辞めていく中で記者会見まで開けたことはありがたいこと。一方、ケガの影響で思うようなプレーができなかったこの2年間には悔しさが残る。

   選手としては今シーズンが最後となるが、今後もまた頑張りたいと意気込んでいる。「これからもよろしくお願いします。応援ありがとうございました。皆さんには、感謝・感謝・感謝です!」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中