2018年 6月 21日 (木)

沢尻エリカ 離婚協議も事務所移籍もまったく進展なし

印刷

   沢尻エリカ様が昨日5日(2010年9月)、東京・表参道あたりをドラッグクイーンを引き連れて練り歩いた。私生活では夫のクリエーターと離婚協議中だというエリカ様、「離婚したいですか」と聞かれると、「当たり前じゃないですか~」と答えたそうだ。

夫・高城と連絡取れず

   その離婚協議だが、番組の芸能リポーターの前田忠明によれば、「どこまでも進んでません」

スペインの事務所って…

   夫と連絡が取れないのが大きな理由だという。芸能活動の面でも、現在スペインの事務所に所属しているため、国内のオファーはあっても、仕事がしづらい環境なんだそうな。 「スペインの事務所って、高城さんの事務所じゃないの」と司会の小倉智昭が口を挟む。 「そうです、そうなんです」と前田。

   今後、エリカ様と事務所の間で、契約解除についての問題が起きる可能性もありそうだが、その暁には、芸能界のドン・オグラの口利きを得て移籍すれば大丈夫だろう。ただし、その前には「とくダネ!」のコメンテイター(ファミリー)になっておく必要があるのかもしれない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中