2018年 7月 21日 (土)

沢尻エリカ「スパモニ」突撃取材シカト…謝罪涙ウソ発言

印刷

   沢尻エリカ(24)がきのう(2010年9月5日)、表参道のセレクトショップのオープニングに姿をみせた。「スパモニ」は3年前に謝罪涙インタビューを取材して流したいわば『当事者』だけに、芸能レポーターのみといせいこが突撃取材したが、やっぱり答えるようなタマじゃなかった。

セクシー衣装、56万円買い物で話題づくり

   CNN関連のインタビューに、3年前の「スパモニ」会見で見せた謝罪涙は「間違いだった」「演技だった」と答えたと伝えられたのが先週木曜日。謝罪涙を取材した赤江珠緒キャスターは夏休み中で、 「ニュースで見ていましたけど、どういうことだったんでしょう」

ものすごく恥ずかしい

   当の沢尻は、おとといは埼玉でファッションイベントにセクシー衣装でムチを振り回しながら登場。きのうは一転、カジュアルで現れて、30分で56万円の買い物をして、その衣装で記者の前に表れた。

   みといせいこが「赤江キャスターにひとこと」と叫んだが、答えず。他のレポーター の「離婚は?」には「まだでーす」と答えていたから、聞こえてはいるらしい。みといはさらに追いすがったが、完全に無視だ。この様子をビデオで見ながら、赤江は手を横に振っていた。

   鳥越俊太郎(ジャーナリスト)「事務所の人に言われて謝罪したのが間違いだったと言ってる。一部の新聞が『演技』と書いたので、ウソ涙を流したように言われたが、そうじゃない」

   もらい涙を流した赤江も、「もの凄く恥ずかしい(笑い)。涙の理由はどうでもいいんですけど、一時期でもお世話になった事務所とか、ご主人とか、あまり言わない方が…。美しくないなという気はしてしまいましたね」

   田中喜代重「宣伝だったんじゃないの、話題づくりの」

   上宮菜々子アナ「英語のインタビューで、mistakeと言っているから、やっぱり間違い?」

   赤江「あのときは、一緒に映画をやったスタッフに申しわけなかったと、その悔し涙 だとは思ってましたけど」

   もうあんな小娘に振り回されるのはやめたらどうかね。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中