オバマ大統領の口からティッシュ―早くもXマス商戦

印刷

   残暑が続く中、早くも話題はXマス商戦。恒例の「東京インターナショナルギフト・ショー秋2010」が7日(2010年9月)から始まった。今年はどんなものを贈れば喜ばれ、癒されるか。2300社から300万点が展示されている会場をリポーターが訪れた。

正体不明の未体験感触…これ何?

   オバマ大統領の口からティッシュが出てくるユニークなデザインの「ティッシュケース」。9年前から発売され、世界中で100万個以上が売れているというが、今年はさらに工夫を加えたものが登場した。

   ティッシュを摘まんで引き出すと、「いや~ン」の女の子の声が聞こえたり、サーフィンを楽しむサーファーの人形のティッシュケースからは波の音が聞こえる。

   デジカメの写真をプリント機に入れ操作すると、1分ほどして写真がジグゾーパズルになって出てくる「パズプリ」という機械も登場した。パズル1枚300円でスーパーなどに置かれ人気が出そうだ。

   今年は3D元年と言われていのを反映して、おもちゃメーカーが開発した3Dカメラ「3D Shot Cam」も人気が出そう。1度に2枚の写真が撮れ、専用メガネに2枚の写真を入れると3Dに見える。ただ、Xマス商戦には間に合わず来春発売予定という。

   今までにない感触を体験できると賑わったのが「プニョ プニョプリン」。触った中年男性は「ビックリ! ツル、ツルですよ」と言う。どんな感触なのか。現物をスタジオに持ち込んだ。

   クリーム色の液体?を触ったコメンテーターのおおたわ史絵(内科医)は、「なんかちょっと、イヤ~、イヤ~」

   イヤなのか、イヤされるなのか、なんとも表現のしようがない表情になった。

   必死のアイデアに手先の器用さに加わり優秀作も多く、日本経済再生の強力な助っ人になればいいが。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中