岩村明憲 「野球の神様、やり過ぎやろ!」

印刷

   MLBピッツバーグ・パイレーツ傘下の3Aインディアナポリス・インディアンズの岩村明憲選手が9月7日(2010年)のブログで、今シーズンを総括した。

「今の気持ちを率直に言うと、いろんな事がありすぎて実感以上に早く終わってしまったという悔しい気持ちと、この苦しいシーズンがやっと終わったという安堵な気持ちの半々です」

   今季からパイレーツに移籍した岩村は、例年以上に気合いを入れて開幕戦をむかえたというが、「完全に空回りしてしまいました」。打撃不振なども重なり、シーズン途中で3Aに合流。「これでもかっていうぐらいの試練を野球の神様が与えてくれました」と振り返る。

「野球の神様はその人が試練を乗り越えられるだけを与えるとはよく聞きますが、さすがにその時はやり過ぎやろ!って」

   置かれた立場を考えると、本当に悔しかったという。ポジティブに考えようとしても難しくて、落ち込むこともあった。ただ、こうした経験は今後の野球人生の中で必ずいきると信じている。

   そんな中でパイレーツは9月7日、岩村の解雇を発表した。10日間でトレードが成立しなければ、FAとなる。本人は「予測できた事なんで、驚く事はありませんでした。終わってしまった時間より明日以降の将来を見据えたいと思います」と前向きでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中