「民主党代表選」永田町の最終情勢は「小沢大幅有利」か

印刷

   いよいよ4日後の14日(2010年9月)に投開票となる民主党の代表選。勝つのは菅直人首相か、それとも小沢一郎前幹事長か――。

「報道の分析だと、菅さん有利ってとこが多いようですけどね」

   司会の小倉智昭は心なしかつまらなそうな感じでコメンテイターのノンフィクション作家、岩上安身に話しかけた。

報道と違う。へーッ

   岩上は昨日、永田町で代表選の細かい票読み(おそらくは民主党の国会議員票についてだろう)をしてる人物に話を聞いたという。その人物Xがどういうサイドのどういう人物かは言わないし、票読みの根拠やそれが正しいかどうかもわからない――などと、くどくどと「但し書き」つきで言うことには、「(報道と)全然違いますね、数字が」

   話の流れから考えると、その人物Xの分析では、小沢大幅有利となっているものと思われる。「報道と違う。へー」とオグラ。心なしか、このときの声は興味ありげに聞こえ、目は輝いているようであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中