2018年 7月 21日 (土)

サッカー長友宅「強襲」 伊国ファンのお祭り騒ぎ

印刷

   サッカーイタリア セリエA「ACチェゼーナ」でプレーする長友佑都選手が9月13日(2010年)のブログで、「最高の1日」を報告している。

   強豪ACミランを相手にむかえた11日の試合で、チームは2-0で勝利。大金星を挙げたことに本人も「ミラン相手に勝つことができて、すごい気分がいいよ」と喜びを爆発させる。しかも勝ったその日は長友選手の誕生日でもあり、「最高な1日になりました!」と興奮を隠せない。

   ミランからの勝利でチェゼーナの街はお祭り騒ぎだ。もっとも、長友選手は帰宅するまでずっと、ファンに囲まれて大変だったという。自宅の前にさえサポーターがいたのにも困惑。家で一息ついていると今度は突然、インターホンがなるではないか。時刻は夜中の2時ごろ。モニターで確認してみると、玄関にはさきの熱狂的なサポーターがいた。

「お前は友達か!って突っ込みたかった。10回くらい鳴らして、無視してたらあきらめて帰っていったよ。オープンな性格なのはわかるけど、さすがに自宅直撃はちょっと」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中