2018年 7月 24日 (火)

次の「お遍路政治家」は誰だ 「激突」代表選の敗戦処理

印刷

   民主党代表選は菅首相の勝利という順当な結果に終わり、番組のおもな注目点は「人事」となった。「挙党一致」を醸すためのオザワおよびオザワ支持者の処遇である。

   ゲストは、菅内閣の現役大臣でありながら、オザワ支持を表明した原口一博総務相。さすがにオザワは呼べなかったようだが、人事バナシにはうってつけである。

タラレバ人事と政策

   「もし大臣を留任してくれと言われたら、受けますか?」と司会の小倉智昭が訊く。原口は「タラレバの話」には答えない、そんなバカな政治家はいないと突っぱねる。オグラは「政治家はタラレバの政策を話すもの」なのに、なんでタラレバ人事に答えないのかと憤慨するが、それもせんなし。

受けますか?

   原口は一方で、菅首相がかつてお遍路さんをしたことのある四国の友人から「四国の美しさを見直しに来ないか」と誘いをうけており、「魅力的な提案だと思ってる」などと唐突に語った。なにかを示唆してるようでもあったが、番組ではとくに追及されないまま終わった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中