田代まさしコカイン逮捕 1か月半前に応援本出版のバカバカしさ

印刷

   逮捕の常連として知られるタレントの田代まさしが本日16日未明(2010年9月)、またまたまた、今度はコカイン所持で捕まった。番組によれば、最近の容疑者は地域FMのDJをつとめたり、ブログを執筆するなど、一定のミニ芸能活動を続けていたという。

   そして、なんとも間の悪いことには、「帰ってこいマーシー」なる本が約1か月半前に出版されたばかりだった。これは各界著名人やファンら1000人以上が田代にエール文を送り、芸能界本格復帰を支援する1冊で、「とくダネ!」芸能リポーターの前田忠明も名を連ねている。オグラ的眼力を持たない前田は、田代が真人間になっているとの誤った判断をくだしてしまったのだ。

エール送った前田忠明も憤懣やるかたなし

   田代が書いたという本の後書きを、前田が憤懣やるかたない調子で読み上げる。

恩を仇で返す

   「この本は僕の一生の宝物。しかし、いまの僕にはすぐにお返しする言葉が見つかりません。だから言葉ではなく、これからの行動で必ずお返ししていきますので、もうしばらく見守ってやってください」

   「『これからの行動』がコカイン所持だった。恩を仇で返すって言葉がありますけどね」と司会の小倉智昭が冷たく言い放ち、前田は「バカ者ですよ!」と吠えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中