2018年 7月 23日 (月)

木村裕子 レーシック手術受けて「感動しまくり」

印刷

   鉄道アイドルでおなじみの木村裕子がレーシック手術を受けたという。9月15日(2010年)のブログで書いている。

   イベントや仕事の時は裸眼で出演している木村。ただ最近は、カンペが読みにくかったり、ロケの時は遠くから来る電車の車両が「何系」なのかわからなかったり。コンタクトレンズにしたいと思っていたが、作る、買う、持ち歩くのはとても面倒。目の中にレンズを入れるのもちょっぴり怖いので、レーシック手術を受けることにした。

   手術中は医師が、今何をしているか、どうなっているか、次は何をするかをきちんと教えてくれた。また、女性看護師が彼女の手を握ってくれたので、とても安心できたという。「極度にビビリってたあたしを見兼ねてしてくれたのかと思ったらもれなく全員へのサービスだそうです」

   そして、手術を終えた翌日からは「感動しまくり」だ。遠くの看板がはっきり見えること、道路を挟んで向かいのスーパーで売っている玉ねぎの値段が見えること、空が綺麗にみえることなどなど。JR山手線のホームでは、2つむこうのホームに着いた列車「あずさ」のLED表示もはっきりと見えたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中