田代まさし逮捕直前に会ったテリー伊藤「手が震えてた」

印刷

   かつての人気歌手グループ『ラッツ&スター』の田代まさし(54)がコカイン所持でまた逮捕された。薬物関係ではこれで3度目だ。

   逮捕前日、テレビの収録で会い、握手して別れたというテリー伊藤は、スタジオで「本当にアタマにきちゃうよ」と怒りをあらわにした。

わざわざ見せた医師の証明書

   16日(2010年9月)午前1時半すぎ、横浜市内の駐車場で警察官から職務質問を受けた際、コカイン2袋が見つかり、一緒にいた美容院経営の荒井千恵子容疑者(50)とともに覚せい剤所持の現行犯で逮捕された。田代は「3か月前に会ったDJから買った」と容疑を認めている。

本当にアタマにきた

   テリーは「スッキリ!!」の番組を終えた15日午前11時ごろ、他のテレビ番組の収録で田代に会っており、その時のやり取りを次のように語った。

「ずいぶん痩せたね~と言ったら、『復帰したいので体を鍛えている。ボクシングやっているんだ』と言って、覚せい剤はやっていないという医師の証明書を見せてくれた。
しかし、目を合わせないし、手が小刻みに震えていた。前に1度裏切られたので、別れ際に『もう絶対やるなよ。今度裏切ったら2度目になるからな』と言って握手して別れた。本当にアタマにきた」

   逮捕されたのはそれから9時間後というから、テリーがアタマに来るのも当然だ。

   3度目の逮捕で罪はどうなるか。元判事で弁護士の八代英輝は「最低でも懲役2年の実刑は免れられないでしょう」と言う。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中