水嶋ヒロ 裏にいろいろありそうな芸能界「引退」

印刷

   俳優の水嶋ヒロが所属事務所の「研音」を電撃退社。オモテ舞台に立つ俳優業よりも執筆活動をやりたいといった理由からだというが、スタジオでは、もっとウラになにかイロイロありそうだとにおわす、含みを持たせた発言が続いた。

個人事務所設立説も

   「本当に彼は芸能界を辞めるのか」と小倉智昭キャスターが訝しげに芸能リポーターの前田忠明に話しかける。水嶋の妻である歌手の絢香と交際があり、水嶋本人ともお話できるオグラが、今回の「真相」でも聞いてきてくれれば視聴者的に話が早いのだが、このニュースに接する本音家・オグラは、どこか言葉を選び、濁すような口ぶりである。

本当なの?

   前田によれば、これが「引退」なのかどうか、よくわからない。水嶋はたしかに執筆など俳優業以外のことをいろいろやってみたいと興味を持っていた。現在、病気療養中の絢香と一緒にいる時間を多く持ちたいとの意向もあるという。また、同じ研音所属だった絢香との結婚を事務所に事後報告したことで、事務所との間がしっくりいってない部分があったそうな。そんなこんなで、「俳優活動を情熱を持ってやれない状況」らしいのだという。

   一方、一部報道では今回の件は個人事務所設立への布石ではないかとの見方もあり、コメンテイターのデーブ・スペクターも「本来なら移籍だと思う」とコメント。だが、前田は事務所移籍はないと明言した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中