柴犬「豆助」と増田アナで木曜ゴールデンに「テレ東系」地味人気

印刷

   木曜日の夜は早めに帰って、自宅で「テレビ東京・テレビ大阪」という地味系の若い女性がジワリ増えている。9時から放送の「和風総本家」が彼女たちのお目当て。日本で古くから受け継がれてきた職人技、しきたり、道具、歳時記、町並みなどをクイズ形式で紹介する番組だ。番組のキャッチフレーズは「『和』のエンターテイメント」となんの工夫もないのだけれど、仕事や人間関係で疲れた人たちには、なんともゆったりとした「癒し」の1時間というわけである。テレビ東京ではなく、テレビ大阪制作というのも何となく納得できる。

   人気の秘密は内容もさることながら、次の2つ。番組マスコットの柴犬の子犬「豆助」と進行役の増田和也アナだ。豆助はとくに芸をするわけでなく、番組のさまざまなシーンに登場して、チョコチョコと歩いていたり、座っていたり、居眠りをしていたりするだけ。和菓子の好きな主人に飼われている設定なので、番組のオープニングでは首に小さな風呂敷を巻いて和菓子(豆柴スイーツ)を買いに行く。なんともかわいらしいしぐさで、犬好きはたまらんとファンが急増中。現在の豆助は5代目だ。

   増田アナの突っ込みもポイントが高い。回答者の地井武男、東貴博らが答えを間違うと、皮肉たっぷりにぴしゃりとやって、本人はニコリともしないが、言われた地井たちは大笑い。ゲスト回答者の大和田伸也などに対しても、「間違えたら、次から『中和田』とお呼びすることにします。さらに間違ったら『小和田』」と、局アナらしからぬ大物俳優相手の突っ込みが評判を呼んでいる。嫌味がなくウィットに富んでいるところが、これまたうるさくなくていいということらしい。

   この直前の番組、「空から日本を見てみよう」もなかなかの人気で、木曜夜8時からは「テレ東系」という渋い視聴者が増えるかもしれない。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中