サンドウィッチマン伊達 KOC「見てると出たくなるなぁ」

印刷

   お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが9月24日(2010年)のブログで、コント日本一を決める「キングオブコント2010」をふりかえった。

   24日放送の同番組では、決勝に進出した8組によるコント日本一決定戦が行われた。前回大会で2位だったサンドウィッチマンの2人は「今年は参加してなかったので今日は普通にお仕事してました」。自宅に帰ってから、録画していたものを見て楽しんだという。

   今大会を伊達は、全体的に審査の点数が高く驚いたと総括する。お笑い芸人100人が10点満点で審査し(1000点満点)、2回行われるネタの合計点を競うが、「みんな面白かったなぁ。900点オーバーもかなり出てましたもんね」と語る。

   また、優勝した「キングオブコメディ」の2人については、「大会の名前と似たコンビが優勝したんだから面白い」と冗談を飛ばすも、彼らとは何年も前からライブを一緒に戦ってきた仲間だ。「素直に嬉しい」とたたえていた。

「やっぱ、見てると出たくなるなぁ。また強いネタ作って挑戦したる!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中