スタローンにゆるキャラ富田アナ「うちの父親は同世代なのにヨボヨボ」

印刷

   主演・脚本・監督したアクション映画「エクスペンダブルズ」(日本公開・10月16日)の宣伝のため、シルベスター・スタローンが来日。マッチョなハリウッドスターに対抗すべく、「とくダネ!」が誇る最強のゆるキャラ、冨田憲子アナがインタビューに向かった。

「アクション映画に出すといいよ」

   「ロッキー」の30年前からなんら変わらず、今回も「肉体的な男っぽいヒーロー」を演じているというヤングでストロングな永遠のアクションスター、スタローンに対して、冨田は「スタローンと同年代の父親がいるが、歯が痛い、腰が痛いとヨボヨボだ。どうしたら、スタローンさんみたいになれるのか」と、得意技のゆる質問で攻撃。

   スタローンはしばらく苦笑したものの、「アクション映画に出るといい。それだよ」と、なかなか頓知のきいた答えで切り返していた。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中