川中美幸NHK朝のテレビ小説「てっぱん」で「ゲゲゲの女房」打倒宣言

印刷

   きょう9月27日(2010年)からスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」に出演している歌手の川中美幸が、高視聴率を叩き出した前作「ゲゲゲの女房」に勝つ!と怪気炎を上げた。

   川中はドラマの中でヒロインの村上あかり(瀧本美織)が就職するかつお節会社の役員役で、撮影中も「美織ちゃんも言っていました。『打倒 ゲゲゲ』って」と2人で大張り切りなのだという。張り切ったのはいいけれど、あかりの祖母役の富司純子とからむシーンでは、大先輩を前に緊張しまくりでNG。「女優として使ってもらっているのだから、それに応えなければ」と、なんだかいよいよ緊張している様子だ。

   ドラマは尾道・大阪を舞台に、お好み焼屋を開店するヒロインの奮闘記。東京・渋谷には川中の実兄が経営し、母親が店長のお好み焼き店「かわなか」があり、「偶然です」と言うものの、お好み焼きには一家言ありそう。はたして、宣言どおり、視聴率20%台を突っ走った「ゲゲゲの女房」を超えられるか。川中の出演は10月12日から。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中