イーストウッド「大道芸人」にチップ100ドル…気前いいか、どうってことないか

印刷

   クリント"いい人"ウッドだった――!? クリント・イーストウッドが(いつどこでかは不明だが)娘のアリソンを連れて食事をし、路上を歩いていたところ、パパラッチに囲まれた。界隈では有名人だという大道芸人も寄ってきて、頼まれてもいないのに、イーストウッドを称える――というかおべんちゃらの即興のラップをはじめた。

スゴイな

   すると、イーストウッドはその男に、上機嫌で100ドル札をチップとして手渡したのだった。スタジオでは、さすがだ、いい人だというありきたりな感想が聞かれる展開となり、これは「でも、イーストウッドにしてみたら、100ドルなんてトイレ紙みたいなもんでしょ」的なクサすコトをオグラが言うだろうと、視聴者的に思われた。

   が、本物の小倉智昭は「100ドルのチップはスゴいな」と、「巨匠」の気前の良さに素直に感心していた。反対に笠井信輔アナが「(パパラッチが)撮影してなかったら、どうだったのか(100ドルあげたのか?)」とオグラ的疑問を口にしていた。

   オグラのコメントを予想するというのは、簡単そうだが、案外当たらない。同じ番組の司会を長く続けられる理由も、そのあたりが関係してるのだろうか。そんなことはどうでもいいが、この番組を嫌々見続けなければいけない人などは、ぜひチャレンジしてみてほしい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中