「SDN48」福山咲良 体調不良で芸能活動を休止

印刷

   「AKB48」の姉妹アイドルグループ「SDN48」の福山咲良が9月30日(2010年)、体調不良により「SDN48」および芸能活動を休業するとブログで報告した。

   福山は歌って踊る仕事がしたくて、高校生のころ上京。10年5月から「SDN48」の2期生として加入した。本人は「なかなか夢を掴むチャンスがなくて、今年になってやっと自分が本当に本当にやりたかった夢を掴みとる事ができた」と振り返る。

   「SDN48」のメンバーは毎週土曜夜、公演を行っている。彼女もたくさんのライトを浴び、大好きなダンスや歌が歌えたことが嬉しくて、メンバーやスタッフ、ファンとともに作り上げるステージが好きだったという。メンバー間の選抜投票でも12位を獲得し、CDデビューも間近だったので、休業は「自分自身悔しい気持ちでいっぱいです」とも書いている。

   今後については「体を治しながら、全力で私もSDN48を応援したい」と語る福山。休業までいくつかの公演が残っており、「1曲1曲を大切に私らしく全力で踊ります」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中