「めざまし」卒業の高島彩 「まだ実感がわきません」

印刷

   フジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」を卒業した高島彩が10月3日(2010年)のブログで、番組の降板についてあらためて報告した。

「まだ実感がわきません 金曜日が夢のようで…」

   最後の出演となった金曜日の放送では、メーンキャスターの大塚範一をはじめ、あたたかく送り出してもらえたことに、「なんて幸せ者なんだと感謝の想いでいっぱいです」。高島は番組に7年半出演した。視聴者はもちろん、スタッフや家族にも感謝。ちなみに週末は、母親とともに京都でゆっくり過ごしてきたという。

「新しいめざましの始まりです! これからも、めざましテレビをよろしくお願いしますね」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中