前田忠明(芸能レポーター)の禁煙宣言 まだ続いているか…

印刷

   今月1日(2010年10月)からのタバコの値上げを機に禁煙した人が多いというので、「とくダネ!」のレギュラー前田忠明(芸能レポーター)もこれに挑戦した。他に名乗り出た99人とともに始めた「100人禁煙」だが、さて有言実行できたのか。

   値上げ直前に「禁煙外来が大繁盛」なんていうレポートもあった。「自力だと9割が1年以内に脱落する」と医師は断言している。医師たちはまた「禁煙は最初の10日間がヤマ」ともいう。というわけで、10日にいたるまでをいろいろに追った。

竹田圭吾(ニューズウィーク日本版編集長)「ただいま休煙中」

   禁煙に挑戦した100人は男性77人、女性23人。年齢は20、30代が53人、40代以上が47人。前日の9月30日夜、最後の1本を吸う前田が写ったが、他にも何人か、「これでやめます」といっていたのだが……。

番組やめてもらう約束

   1日目で脱落したのがなんと21人。「何も考えずに手を出した」「残ったタバコがあったものだから」とやる気がない。2日目には8人、3日目が10人(計39人)。医師は「3日目が最初の大きなヤマ」という。

   たしかに、そこから先は脱落者が少なくなって、6日たったときの脱落者は計41人、7日目はさらに3人。前田はまだ水を飲んだり、禁煙パイプで頑張っている。「水でしのげるわけないと思うけど、しのいで見せるから」と訳のわからないことをいってる。

   一方で、「体が軽い」「食欲がでてきた」などという声も出始める。心配は周りにいる喫煙者とお酒を飲んでいるときだ。日々の結果は参加者に伝えられるから、励まされたりもある。

   そして10日目の結果発表。司会の小倉智昭が「エントリーNo.1(前田)は大丈夫?」と聞くと、山本麻祐子アナは「いまのところは禁煙してる」

   これに前田は手をあげて応えた。

   「大丈夫。でも、企画が終わったらわかりませんよ」

   中野美奈子キャスター「だめでしょう」

   小倉「番組をやめてもらいますから。そういう約束ですから」(笑い)

   10日経った時点での結果は「残り49人」だった。

   この結果に、女優の中嶋朋子は「最初の減り方からすると、あ、残ったんだと感心します」

   竹田圭吾(ニューズウィーク日本版編集長)「1日から吸ってませんが、これまでも2、3か月やめたことは何回もありますから、自信はない。休煙ということ(笑い)……ただ、今回は節約という実感が大きい」

   山本「10日間続くとかなりいいという話です」

   小倉は「1回目は4年やめていて吸ったんです」という。「エッ!」と中野。

「やめたら血糖値が上がっちゃって、ストレスから血糖値が上がることもあると聞いて、吸ったらストレスがなくなるかと……。いつでも戻れる(吸える)状態にしておいて、今8年になりますけど。あと、宣言しちゃうことよ。すると意地悪するやつがいる。目の前で ぱーっと吸ってみたり」(笑い)

   仲間がいなくなるのは寂しいんですよきっと。私もいま12日目ですがね。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中