「次課長」河本準一すい炎で緊急入院、原因『タンメン』食べ過ぎ?

印刷

   「心配ですよね、うーん」と司会の加藤浩次。お笑いコンビ次長課長の河本準一が急性すい炎で入院。同僚、後輩のお笑い芸人に不幸が起きたときは、気軽にざまあ見ろ的なコメントを発することのある加藤も、重い病気らしいとあって、真顔で慎重な態度をくずさない。

絶食飲・点滴で治療中

   河本は2か月は休養が必要で、復帰時期は未定。現在は絶食、絶飲で点滴治療を余儀なくされているそうだ。もっとも、番組コメンテイターで内科医のおおたわ史絵によれば、「重症化はしてないようなので、このまま絶飲食で点滴を続ければ、数週間のうちに少しずつ良くなっていくのでは」とのこと。

病気と関係ないのか

   それを聞いた加藤はやっと信号が青に変わったとでも言うように、「そうか。タンメンの食べ過ぎは(病気と)関係ないんですね!?」と、次長課長のギャグにまつわるぼけを披露。ちなみに「たぶん関係ない」(おおたわ)そうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中