生誕70年ジョン・レノンのアニメとヨーコのメッセージ

印刷

   10月9日に生誕70年を迎えた故ジョン・レノン。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)では、そのときを時めくポピュラー音楽のPV動画が浮かんでは消えていくが、ジョン・レノンと「平和」へのメッセージは、いまも変わらずに人々の心を捉えているようだ。

   もっとも、レノンが自分は夢想家だと思われるかもしれないと断りながら、「世界がひとつになる」「人々が平和に暮らす」という夢を歌にしたのは約40年も前のこと。銃撃され、亡くなってから30年になろうとしている。それから世界は少しはマシになったのか、それとも「イマジン」は相変わらず想像の夢物語のままなのだろううか。

YouTubeにビデオ投稿して

   さて、そのイマジンをバックに、レノン自身の描画を参考にしてつくられたというモノクロのアニメーションが展開する「John Lennon Google Doodle」http://www.youtube.com/watch?v=TYHCeUfoAnwは、YouTubeの再生回数ランキング上位につけた。

   この動画は検索サイトのグーグルが制作したもので、祝日などの特別な日にお目見えするスペシャル・ロゴの「ジョン・レノン版」の一部。レノンの誕生日前後に、ロゴをクリックすると見られた動画だが、本来は期間限定のものをYouTubeでアーカイブし、幅広く視聴できるようになっている。

   元夫人のオノ・ヨーコさんがレノンの誕生日によせたメッセージ「Yoko Ono - John Lennon 70th Birthday Message」も掲載から1週間足らずで、破格の350万回を記録した。 ヨーコは、レノンの思い出を共有すべくビデオ・メッセージをYouTubeに投稿するよう呼びかけるとともに、平和を祈念。最後は右手でVサインをつくり、「アイ・ラブ・ユー」と締めくくった。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中