秋元才加(22) 広井王子(56)からお泊まりで『熱血指導』?

印刷

   「芸能特報」コーナーで、AKB48秋元才加(22)の「熱愛報道」を扱った。上宮菜々子アナが読みあげたスポーツ紙によると、秋元が自宅マンションに帰宅後、マルチクリエーターの広井王子(56)が訪れ、そのまま朝までいたという。秋元は同期のメンバーと同居しているが、翌朝、そのメンバーが出た後、秋元、広井の順で外出したそうだ。「週刊文春」今週号の記事をスポーツ紙が伝えたもの。

AKB48は恋愛厳禁

   「スパモニ」のリポーターが広井を直撃したVTRが流される。広井は苦笑しながらこう話す。

「マンションに泊ったのは事実。ビデオを見て芝居の話をしているうちに眠くなって寝てしまった。朝、起きたら(秋元は)いなかった。で、急いで帰った。熱愛? それは違うだろう。考えてよ、こんなオヤジとさ。かわいそうだよ、彼女が」

   コメンテーターのやくみつる(漫画家)が「ビデオを(一緒に)見るというのは、(お泊まりの弁解に)よく使われる」と言う。

   スタジオの山﨑寛代リポーターの説明によれば、秋元は父が日本人、母がフィリピン人、「AKB48の第2回総選挙」では17位だった。広井はAKB48歌劇団の構成、演出を手掛けており、秋元とは「師弟関係」(山﨑)とのこと。上宮が「熱血指導があったんでしょうね」と口にすると、東ちづる(コメンテーター、女優)が笑いをこらえていた。

   AKB48は熱愛厳禁といわれる。どんな展開を見せるのだろうか。

文   アレマ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中