2018年 7月 20日 (金)

永井大 30回以上見た前向きになれる映画

印刷

   俳優の永井大が10月15日(2010年)のブログで、好きな映画を紹介している。

   「もう30回以上は見たかなぁ~」というその映画は、フランク・ダラボン監督の『ショーシャンクの空に』。原作はスティーヴン・キングの小説で、冤罪により投獄された男(ティム・ロビンス)が脱獄を果たすまでを描いたヒューマンドラマだ。

   永井は「心に秘めた逆襲!黙々と自分の計画を進めて行く心の強さ!!最後にはフェイスメーカーのように逆転劇!!!何度見ても飽きない大好きな作品です」と大絶賛する。前日も途中まで見ていたらしく、自分の信念を曲げずに前向きに頑張りたい、とすっかり励まされたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中