広末涼子の夫キャンドル・ジュン 年収3000万円となかなかの稼ぎ

印刷
「下世話な話なんですが、どれぐらい儲かるのかなあって」

   芸能リポーターの井上公造が気になるのは、先ごろ広末涼子と結婚したキャンドル・ジュンと、「キャンドル・アーティスト」なるあまり耳慣れない彼のお仕事である。

イベント1回の飾り付け300万円

   井上がいろいろと調べたところ、キャンドル・ジュンにイベントを数々のロウソクで彩ってもらうと、お値段はだいたい300万円。年収にして3000万円は下らないという。「意外と商才にたけてるんだね」とコメンテイターのテリー伊藤が(見た目とのギャップに?)感心したように言う。

商才に長けてる

   井上は「加藤さんも、奥さんの誕生日などに家中をロウソクで飾ってもらっては?」と司会の加藤浩次に水を向けるが、加藤は「いやー、300マンというのは出せない感じが…」と苦笑い。

   ちなみに、ジュンが運営する都内のキャンドル店では、小さいキャンドル2100円、大3100円で販売しているという。1本1本がワン&オンリー、同じデザイン(カラー?)のものは世界にふたつとないとかで、若い女性を中心に土日は行列ができるほどの人気だそうな。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中