2018年 7月 21日 (土)

「バック・トゥ・ザ~」25周年、元気になったマイケル宣伝動画出演

印刷

   「どこまで行くの?」「ちょっと30年ぐらい」――。タイムトラベルができる自動車デロリアンに乗って、過去に行ったり、未来に戻ったりする映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の一作目公開から今年で25年。

   BTTF三部作を収録した25周年記念ブルーレイが10月26日に発売される予定だが、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)ではこのごろ、BTTFのティーザー(宣伝動画)のリメイクが再生回数を大きく伸ばしている。

ほぼ完全なオリジナル再現

   ティーザーは、主役の高校生マーティ・マクフライ役のマイケル・J・フォックスがデロリアンに乗り込むシーンが主で、今回のバージョンも現在のマイケル自身が出演し、台詞は一部変えているものの、ほぼ完全にオリジナルを再現している。

   この動画は米国のケーブルTV局SPIKEで、BTTF25周年記念番組が放送される(同番組にはマイケルを含むキャストが集結しているという)のにあわせて、同局開催のスクリーム・アワード授賞式内で公開されたもの。

   YouTubeではオリジナルのティーザーhttp://www.youtube.com/watch?v=wJhbkpU0LE4も観ることができる。BTTF公開時、20代半ばだったマイケルもいまや49歳になった。マイケルは周知の通り、2000年ごろにパーキンソン病が悪化し、闘病のため俳優生活に大幅な制約を受けることになってしまった。ただ、TVドラマなどへのゲスト出演や声の出演は年に1度ほどのペースで続けており、11月にはドラマ「グッド・ワイフ」シーズン2にゲスト出演するという。

Y

   ouTubeの視聴者からは「マイケルが元気そうでよかった」「BTTF4が観たい!」「病気が全快する薬が発見されてほしい」といったメッセージが多数よせられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中