原口あきまさ 「恐るべし、クライマックスの壁」

印刷

   お笑い芸人の原口あきまさが10月19日(2010年)のブログで、福岡ソフトバンク・ホークスの敗戦を残念がった。

   最終戦までもつれ込んでいたパ・リーグのクライマックスシリーズファイナル。結果は、千葉ロッテ・マリーンズが完封勝ちで5年ぶりの日本シリーズ進出が決まった。ソフトバンクファンの原口は「ロッテの勢いには、敵わなかった」と悔しがっている。

   ソフトバンクはこれで2004年以降、ポストシーズンは6度出場しているがすべて敗退。04年と05年、そして今年もレギュラーシーズン1位だったのに、日本シリーズ進出は遠い。「恐るべし、クライマックスの壁。ホークスにとって、この悔しさは、忘れられない!! 忘れてはいけない!!」と熱く語る原口。だが、リーグを制覇したホークスの戦いぶりには興奮、感動したそうで、勝利を信じてまた来年も応援していきたいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中