MISIAバージョン「カップヌードル替え歌CM」本人が歌ってるの?

印刷

   MISIAやジャミロクワイ、GLAYのナツ有名曲を替え歌化し、即席麺への愛を叫ばせる日清カップヌードルCM。一部のマジメな音楽ファンから不興を買っているが、数年前の高橋ジョージによるロード替え歌CMなどにくらべれば、シャレで通じる可愛いモノに見えなくもなくもない。

編集に2000時間!

   それにしても、アレ本当に本人が歌ってるの?――と信じたくないファンのために、「スッキリ!!」が日清食品に取材。「どうやって撮ってるのか、誰が歌ってるのかというのも含めて、CMを楽しんでいただきたい」(同社宣伝部)とのご意向で、詳細は非公開。

   口ではそう言いつつ、同社はMISIAバージョンの舞台裏をこっそり教えてくれたらしい。それによれば、映像はオリジナルMVを使用。ただし、口元だけは替え歌の歌詞に合わせてCG加工したという。その編集時間はなんとオドロキの2000時間! 歌唱は本人によるものだ。

   CM第3弾のGLAYは、ジャミロクワイを見たせいか、替え歌CMの出演に当初、尻込みしたという。だが、いざやってみれば「めちゃくちゃウケがいいですね」(TERU)。

   このシリーズは懲りずに続き、次作でもあっとオドロく大物アーティストが登場するという。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中