AKB48大島優子 親知らず抜いて体調バッチリ

印刷

   アイドルグループ「AKB48」の大島優子が10月20日(2010年)のブログで、「親知らず」を抜いたという。

   周囲からは「抜くの痛いょ~」とおどかされ、抜く前は怖い思いをしたが実際は「あら簡単」。5分もしないうちに抜けたのは、先生の腕がよかったのか。

「ただ、骨を開くバキバキッって音には驚いてけらけら笑っちゃいました」

   体調はバッチリで、完全復活をアピールしたところ、コメント欄には「腫れた時は心配しました」「良かったね優子ちゃん」「治って良かったね」といった書き込み2000件以上が寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中