2018年 5月 23日 (水)

アンタッチャブル・山崎弘也すべったら使うテキトー「言い訳集」

印刷

   「クライアントの名前を忘れてしまった」「彼女の名前を間違えた」――。そんな困ったときに使えるという言い訳を収録したDVD「実録現役サラリーマン言い訳大全」Vol.2が先頃発売になった。

   このDVDでは、芸能界内でもテキトー名人として名高いアンタッチャブル・山崎弘也が司会、解説をつとめたそうな。そんな山崎が、番組の取材に、自分がネタがすべったあとに使うという言い訳を公開した。

   それは、プロデューサーやディレクターがいるところで「あー、あっちにしておけばよかったな」と聞こえるか聞こえないかで呟き、別のネタがあったと思わせることだそうだ。

   その実用性がいかほどかは疑問だが、山崎は取材の最後にも「え? これ回ってたんですか。リハーサルじゃないの? 本番だったら、もっと面白いこと言えたのに、リハーサルだと思っちゃってたから…」と、さらに言い訳していた。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中