桃華絵里 乳がん検診受けたところ……

印刷

   ファッションモデルの桃華絵里が10月20日(2010年)のブログで、乳がんの検診を受けてきたと報告した。

   今から5年前。息子を出産してから1年後の検診で、医師が「(胸に)シコリはあるけど悪性ではないでしょう。でも定期的に検診してくださいね」と言われていた。ところがここ1年、そのシコリに痛みがあるような気がしていたそうだ。

   少し怖くて検診にはなかなか行けなかったが、周囲のすすめもあり、意を決して行ってみた。検診では胸のレントゲンを撮ったが、その際、ガラスのような板に胸をのせ、ガラスとガラスで挟み込むようにする。同じ作業を4度繰り返して終わったけれど、この作業、胸が押しつぶされるので辛かったと振り返る。

    もっとも、検診の結果は問題がないとわかった。ずっと避けてきた検診だっただけに「ホっと一安心」。今はそのご褒美というわけで、大好きなラーメンを食べることに。「好きなものを食べれる幸せ最高~」と満喫している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中