道重さゆみ「ライブ中に足の爪全部剥がれた!」

印刷

   モーニング娘。の道重さゆみが10月25日(2010年)、ライブ中に負傷したことをブログで報告している。

   この日、ライブ本番中に足が痛いことに気が付いた。大丈夫だと思ってそのままにしていたが、家に戻ってから「衝撃事実発見!」。右足の「お姉さん指」(薬指)の爪が全部剥がれており、空気に触れるだけで痛いという。

   道重はよく負傷したことをブログに書いており、先日もラジオ収録中に太ももを机にぶつけて流血したばかり。本人も「なぜこうもさゆみの足は怪我をするんだ!(笑)最近、体も傷だらけやし」と気にしているようだが、「かろうじて顔は可愛いからよかったぁ(笑)」と前向きだ。「早く治れー」と書いている。

   コメント欄には「一生懸命な証拠だね」「冗談言ってないで早く病院に行けよ。破傷風になるよ」といったものが400件以上寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中